<   2012年 05月 ( 15 )   > この月の画像一覧

Bernhoft - Solidarity Breaks / Special Edition
b0172008_1715177.jpg
YoutubeでUniversalMusicFranceのチャンネルを見ていたところ、こんなクリップが!

Bernhoft - Shout (C2C Remix)




調べて見れば案の定フランスのみの「Shout Ep」、いわゆるデジタル・Epでした。
b0172008_1719519.jpg

Shout-Ep-0602537065653 21 mai 2012
1 Shout (C2C Remix (Long Version)) 00:04:31
2 Shout 00:03:54
3 So Many Faces (Live Oslo Opera) 00:05:35
4 Fly Away (Live Oslo Opera) 00:06:56


Qobuzから購入出来そうなんですが、「Google It」してみたところ、最近ここも海外からの購入には制限があるものもあるみたいです。
「Shout (C2C Remix)」があるということは、オリジナルもあるんだよね?と探せば結構カッコイイ!(C2C Remixの方が最初に聞いたので余計カッコイイのですけれど)


Bernhoft - Shout




そして日本のAmazonに「Solidarity Breaks Special Edition」なるものがあったので注文したのですが、発送されてから気付きました。
以前に購入した「(Jarle) Bernhoft - Solidarity Breaks(Bonus Track Version)」にも収録されていることを・・・・・・。
「あ、やっちゃった・・・・」

b0172008_17354721.jpg
b0172008_1736686.jpg

1 Sing Hello 4:25
2 Choices 3:47
3 Stay With Me 4:25
4 Good Intentions 3:59
5 Cmon Talk 3:41
6 A Bad Place to Reside 1:54
7 Control 3:34
8 Space In My Heart 4:59
9 Prophet 4:36
10 Shout 3:54
11 Buzz Aldrin 5:10
12. Choices (Live Edit) 5:48
13. C'Mon Talk (Live Edit) 4:35
14. Control (Live Edit) 5:44
15. Stay With Me (Live Edit) 4:38
16. Streetlights (Live Edit) 5:28
17. Control (The Botaniks Rmx) 3:38


12曲目以降が総入れ替えになっている「Solidarity Breaks Special Edition」はMinistry of Sound / Embassy of Music GmbH(Warner)から発売されたもの。
本国ノルウェーとフランスがUniversal からなのに国によって発売レーベルが違うのは面白いですね。

b0172008_2335723.jpg
フランスで2月に発売されていたアルバムはASIN: B006X3VN8Q / EAN: 0602527943695の以下のCD。

1 Sing Hello 00:04:25
2 Choices (Edit) 00:03:47
3 Stay With Me 00:04:25
4 Good Intentions 00:03:59
5 Cmon Talk (New Version) 00:03:20
6 A Bad Place To Reside 00:01:54
7 Control 00:03:34
8 Space In My Heart 00:04:59
9 Prophet 00:04:36
10 Shout 00:03:53
11 Buzz Aldrin 00:05:10


「Shout Ep」と同じ日にデジタル・アルバムとして出されたのは以下のバージョン。
0602537065684 21 mai 2012
1 Sing Hello 00:04:25
2 Choices (Edit) 00:03:47
3 Stay With Me 00:04:25
4 Good Intentions 00:03:59
5 Cmon Talk (New Version) 00:03:20
6 A Bad Place To Reside 00:01:54
7 Control 00:03:34
8 Space In My Heart 00:04:59
9 Prophet 00:04:36
10 Shout 00:03:53
11 Buzz Aldrin 00:05:10
12 Shout (C2C Remix (Long Version)) 00:04:30
13 So Many Faces (Live Oslo Opera) 00:05:35
14 Fly Away (Live Oslo Opera) 00:06:55


「Live」に関しては「Solidarity Breaks Special Edition」に収録されているのも同じ「Live Oslo Opera」での音源です。

2重買いしてしまいましたが、「Control (The Botaniks Rmx)」が収録されていたのでOK。

今回調べ直したらヨーロッパでは「5 Breaks Ep」なるデジタル・Epが去年の11月末に出ていたようで、この辺iTunes等で販売されていない日本とは差を感じます。

b0172008_1802753.jpg

5-Breaks-Ep-0602527902807 28 novembre 2011
1 Cmon talk (Live) 00:04:15
2 Choices (Live) 00:04:49
3 Cmon Talk (New Version) 00:03:20
4 Control 00:03:34



Bernhoft "Shout" Live from studio



[PR]
by jasouyouqui | 2012-05-31 23:40 | Music (Europa)

Eurovision 2012 Baku & Official Album
b0172008_18411820.jpg
CET(中央ヨーロッパ時間)で5/22にファースト・セミファイナル、5/24にセカンド・セミファイナル、5/26にファイナルが行われた今年のEurovision Song Contest。

そもそも今年注目したのはFrance代表としてAnggunが出場したのと、Italia代表としてNina Zilliが出場したから。


さて、決勝の順位は以下の通り。


順位:国名:言語:アーチスト名:"曲名"と続いてます)


1 Sweden (English) Loreen "Euphoria"

2 Russia (Udmurt,English) Buranovskiye Babushki "Party for Everybody"

3 Serbia (Serbian) Željko Joksimović "Nije ljubav stvar"

4 Azerbaijan[host] (English) Sabina Babayeva "When the Music Dies"

5 Albania (Albanian) Rona Nishliu "Suus"

6 Estonia (Estonian) Ott Lepland "Kuula"

7 Turkey (English) Can Bonomo "Love Me Back"

8 Germany (English) Roman Lob "Standing Still"

9 Italy (English,Italian) Nina Zilli "L'amore è femmina (Out of Love)"

10 Spain (Spanish) Pastora Soler "Quédate conmigo"

11 Moldova (English) Pasha Parfeny "Lăutar"

12 Romania (Spanish,English) Mandinga "Zaleilah"

13 Macedonia (Macedonian) Kaliopi "Crno i belo"

14 Lithuania (English) Donny Montell "Love is Blind"

15 Ukraine (English) Gaitana "Be My Guest"

16 Cyprus (English) Ivi Adamou "La La Love"

17 Greece (English) Eleftheria Eleftheriou "Aphrodisiac"

18 Bosnia and Herzegovina (Bosnian) MayaSar "Korake ti znam"

19 Ireland (English) Jedward "Waterline"

20 Iceland (English) Gréta Salóme & Jónsi "Never Forget"

21 Malta (English) Kurt Calleja "This Is the Night"

22 France (French, English) Anggun "Echo (You and I)"

23 Denmark (English) Soluna Samay "Should've Known Better"

24 Hungary (English) Compact Disco "Sound of Our Hearts"

25 United Kingdom (English) Engelbert Humperdinck "Love Will Set You Free"



よく言われるのが「優勝する曲の言語は、英語が多い」、「予選や準決勝をとばして決勝に出られるBig5って反感持たれてて得点が低い(イギリス、ドイツ、フランス、スペイン、イタリア)」なんですが実際そうなっていますね。
おまけに「All other countries go with the same eurodance or Dion-like boring ballads」なんて意見も。これは同じようなeurodanceかCeline Dionみたいなバラードしかないという意見ですね。しかもeurodanceは北欧系のプロデューサーによるものが多いです。

優勝したSwedenのLoreen による"Euphoria"なんかその象徴かもしれませんね。




ところで、Anggunは22位という結果に終わってしまいました。




他とは違うユニークな曲だったのに・・。
ユニークな曲と言えば、2位になったBuranovskiye Babushki "Party for Everybody" 。
「ブラノボ出身のおばあちゃんたち」という意味のグループ名なんですが、実は8人グループのうちの6人が出場(ユーロビジョンの規則では本大会のステージに立てるのは6人まで)



一番小さいおばあちゃん、かわいいですネ。
おばあちゃん達、実は村の教会を建てたくて出場したらしいです。2位でも賞金出るのかな?
ちょっと心配・・。


数日前にOfficial Albumを頼むのを忘れていたのに気付いて、日本のAmazonを見たらちょうどありました♪
b0172008_22503098.jpg
b0172008_22504826.jpg
b0172008_2251715.jpg
これ、かなり良いですヨ♪

聴いた中で好みの曲をご紹介。あえてクリップ等の方にしています。
b0172008_22554559.jpg

Donny Montell - Love is blind



b0172008_22592068.jpg

Pasha Parfeny - Lăutar (Moldova)



b0172008_2325597.jpg

Izabo - Time (Israel)


b0172008_2361143.jpg

Rambo Amadeus - Euro Neuro (Montenegro)



b0172008_2381954.jpg

Compact Disco - Sound Of Our Hearts (Hungary)



b0172008_23132711.jpg

Anmary - Beautiful Song (Latvia)



b0172008_23174827.jpg

Pernilla Karlsson - "När Jag Blundar" (Finland)




とまあ、こんな感じなんですが、実は今回参加していないポーランドの直前に作られていた曲がかなり良いです。
Sylwia Grzeszczak - Bajka



2012年の「幻の出場曲」ってことなんですが、色々理由があったぽいです。
去年良い歌があったのに点が低かったからプロテストで出場止めたとか、ポーランドは英語で歌わないので決勝まで残るのは難しい、国内であまりポピュラーではない、加えて今年はサッカーの大きな大会もあるし、オリンピックもあるので財政状況がギリギリってことでユーロヴィジョンの放送権も買わなかったとか・・・。

アルメニアも直前で出場止めてしまいましたしね。

さて、残るは6月に発売される3枚組DVD。無事入手出来ればいいな♪


参考サイト;
ESCfun@JPN / home - ユーロビジョンソングコンテスト・ファンサイト in JAPAN
[PR]
by jasouyouqui | 2012-05-30 21:07 | Music (Europa)

Kimbra/Vows - Limited Edition Deluxe (Target Exclusive 2 Bonus Tracks)
5/22に発売された「Vows - US Edition/International Edition」なんですが、実はNorah Jonesと同じく「Target Exclusive 2 Bonus Tracks」なんてものが存在します!

b0172008_18523896.jpg


1, settle down
2, something in the way you are
3, cameo lover
4, two way street
5, old flame
6, plain gold ring live
7, come into my head
8, sally i can see you
8, posse
10, home
11, the build up
12, warroir bonus track
13, wandering limbs
14, settle down M-phazes remix


なんとAus & NZのiTunes deluxe version bonus tracksだった「"Settle Down" (M-Phazes Remix)」と「"Wandering Limbs" (featuring Sam Lawrence)」が収録されています!

特に「Wandering Limbs」に関しては「Vows - US Edition」に収録がなかったので、購入を控えていた原因でもあります。
New Mixになっているだろうと思われる「Vows - US Edition」にBonus Tracksとして収録されるのなら、この2曲もNew Mixになっている可能性もあります。

Kimbra | Settle Down | M-Phazes Remix




Kimbra | Wandering Limbs




ただ、Targetのサイトの方では何故か表示がありません。
既に売り切れた可能性もあり(店舗のみとか?)
「Norah Jones - Little Broken Hearts Only at Target」はまだあるんですけどね。

後はebay経由しか可能性はなさそう。
さて、急がねば!


最近になって「VOWS」の album artで使用されたBody Painting の様子が公開されました。
短いですけどね。

Kimbra - VOWS Body Painting



[PR]
by jasouyouqui | 2012-05-24 23:08 | Music (Australia+NZ)

Sade - Bring Me Home | Live 2011 (Blu-ray)
b0172008_22184351.jpg
U.S.A先行で発売された「Sade - Bring Me Home | Live 2011」。


いつもの事ながらAbeja Mariposaさんの「STRONGER THAN PARADISE 踊るシャーデー鑑賞記」の記事、「シャーデー、ライヴDVD『BRING ME HOME』発売!!!」を見た後に、DVD+CDのセットにしようかBlu Rayにしようか悩んだんですが、Blu Rayを購入することにしました。
何故なら6/13に予定されている日本語字幕付きの「Sade - Bring Me Home | Live 2011」は購入予定ですし、トール・ケース仕様の欧州版が6/8~6/11の間に出るのでDVDならPAL収録のも良いかな?と思ってたりします。(PALだと16:9の場合サイズが1024x576になるので、ちょっとNTSCよりサイズが大きいというのもあるんです)

5/21に発送され5/22には届いた「Sade - Bring Me Home | Live 2011」。
b0172008_2322687.jpg
b0172008_2324035.jpg
RegionはA、B、Cの全て。

01. Soldier Of Love
02. Your Love Is King
03. Skin
04. Kiss Of Life
05. Love Is Found
06. In Another Time
07. Smooth Operator
08. Jezebel
09. Bring Me Home
10. Is It A Crime
11. Love Is Stronger Than Pride
12. All About Our Love
13. Paradise
14. Nothing Can Come Between Us
15. Morning Bird
16. King Of Sorrow
17. The Sweetest Taboo
18. The Moon And The Sky
19. Pearls
20. No Ordinary Love
21. By Your Side
22. Cherish the Day



Extrasは以下の様です(まだ見ていないんです)

・How Do You Say Thank You? (HD; 21:04) is a behind the scenes featurette which has quite a bit of backstage footage, as well as rehearsal shots and set up and even some sequences of the band traveling.

・In the Trenches (HD; 6:22) features some pretty ragged looking footage from backstage, some of which looks like it was shot with a night vision camera.

・Three Seconds (HD; 2:44) features Gary Grimm, Drum Tech, explaining the rationale behind some backstage shenanigans which started in an attempt to keep Sade safe as she ran quickly to get costumes changed.


b0172008_23153524.jpg
b0172008_23155010.jpg
b0172008_23161311.jpg
b0172008_23163223.jpg
b0172008_23165119.jpg
Bookletなんですが紙質が悪いです。

SubtitlesはEnglish, French, Spanish, Portuguese, Brasileiro,Italian, Polishとなっています。

さて、日本版発売までは SubtitlesのEnglishで頑張ります(苦笑)


そういえば、「Soldier Of Love」のクリップ、いつの間にか日本でも見れる様になっていました♪

Sade - Soldier Of Love




追記;
Blu-ray.comにて以下の画像がUpされていました♪
b0172008_23333681.jpg
b0172008_23334670.jpg



Sade - Cherish The Day (Live) 2011 + The Safest Place




Sade - Love is Found (Bring me Home Tour 2011)




(多分、削除されると思うけど、見れる間はお楽しみ下さい)


b0172008_23435127.jpg
b0172008_2344296.jpg

[PR]
by jasouyouqui | 2012-05-23 10:46 | Music (U.S.A.+U.K)

Juliette Katz - Tout va de travers
b0172008_2145266.jpg
b0172008_23371224.jpg
Juliette Katz / ジュリエット・カッツ。ドイツ出身の親を持つと思われる24歳の新人。
昨年4/25に「Avant première - EP」を発売し、今年3/12に満を期してデビュー・アルバム「Tout va de travers」を発売。
何故ドイツ系かと言えばフランス語ではKのつく単語はほとんど外来語だし、調べて見ると「Katz」という苗字は ドイツ特有なんですね。フランスでの発音は違いますけど。
あと24歳という年齢ですが、去年の時点でバイオに23歳と書いてあったので多分今頃は24歳でしょうということです。

既にフランスのAdeleとも言われている様ですが、それは見た目も、それ以上にアルバムの中身もAdeleレベルの為。

b0172008_2204728.jpg
b0172008_221377.jpg

1 Tout va de travers
2 Tout le monde
3 Les yeux des mouches
4 J'partage ma vie avec moi
5 Vague à l'âme (En Duo avec Sia)
6 On tourne en rond
7 Pourquoi tu dors ?
8 L'antidote
9 Je t'aime idiot (même si...)
10 Efface-toi
11 Ma solitude
12 Elle pourrait s'appeler Alice


珍しくアルバム一枚まるごと「聴ける」アルバムです♪

b0172008_22344481.jpg

1. Tout Le Monde
2. Vague à L'âme
3. Tout Va De Travers
4. Je T'aime Idiot


2011年の3/11にシングル「Tout le monde」をリリース。
その後4/25に「Avant première - EP」リリース。
何故か「Tout le monde」のクリップの公開は7月。

Juliette Katz - Tout Le Monde




最初のリリース予定では2011年の10月でしたが延期されます。
その後11月にセカンド・シングル「Tout Va De Travers」をリリース。
このクリップはアルバム発売に合わせて、やっと3月に公開されました。

Juliette Katz - Tout va de travers (Clip officiel)




それとは別にSiaとのデュエット「Vague à l'âme」も4/3に公開されています。
Juliette Katz en duo avec Sia - Vague à l'âme




これ、シングル扱いなのかな?

アルバムは作曲にMike Ibrahim、Scott Jacoby、Bardi Johannsson (Bang Gang, Lady & Bird)等が参加。と言っても殆どはJuliette Katz。
Bardi Johannsson 参加曲はSiaとのデュエット「Vague à l'âme」(これはSiaも参加)と、「Efface-toi 」。
Mike Ibrahim作詞・作曲の「Les yeux des mouches」はアレンジにAlbin de la Simone。この曲はフランス語の「che」が韻を踏むのですが、その発音がたまりません。
作詞は他の人によるものや共作が多いですが、それでも自分の世界を作っています。

ファースト・アルバムでこれだけの物を送り出してきたJuliette Katz はGeorges Brassensに始まり、Portishead, Massive Attack, Emiliana Torrini, Sia, Rage Against The Machine等に夢中だった様です。
特にPauline Crozeは追っかけ(groupie)だったとか。


このアルバムはかなり聞き込めるのでお勧めです♪
今からセカンド・アルバムが楽しみですね♪

Juliette Katz - Site officiel

Juliette Katz | Facebook


b0172008_23363530.jpg
b0172008_23365681.jpg

[PR]
by jasouyouqui | 2012-05-17 21:28 | Musique (France )

Sia - Best Of
b0172008_1830696.jpg

Sia。
本名はSia Kate Isobelle Furler 。発音は Sia ( /sɪə/ or /ˈsiːə/)。
分かりやすく書くと「See-ah」なんですが「See ah」の発音とは違い、カタカナで書くと「シア」ですね。決して「シーア」ではないと思うんですが・・・。

本人の作品ではなくFeaturingで接することも多く、最近気になっていたSia。
David Guetta - Titanium ft. Sia




Juliette Katz en duo avec Sia - Vague à l'âme





Kimbraと一緒に頼んだ「Sia - Best Of」。
この「Best Of」はAustraliaでしか販売されていなくて、今回Kimbraを注文するときにJB HI-FI Online で「Best Of... (Bonus DVD) 」の表示を見て、思わず注文しました。
別売りで$26.99もする「Tv Is My Parent」が付くのは魅力的です♪
b0172008_18253629.jpg
Onlineのみ提供してくれる様です。
Best Of... (Bonus DVD) | JB HI-FI

b0172008_18331854.jpg
あくまでBonusなのでPlastic Sleeveに収納されています。

b0172008_18345445.jpg
b0172008_1835865.jpg

1.Clap Your Hands 2010/We Are Born
2.The Girl You Lost To Cocaine 2008/Some People Have Real Problems
3.Destiny (Zero 7 feat. Sia) 2001/Zero 7 - Simple Things
4.Buttons 2008/Some People Have Real Problems
5.Day Too Soon 2008/Some People Have Real Problems
6.Numb 2003/Colour the Small One
7.Where I Belong 2003/Colour the Small One
8.Breathe Me 2004/Colour the Small One
9.Sweet Potato 2003/Colour the Small One
10.Bring Night 2010/We Are Born
11.My Love 2010/Twilight 'Eclipse' Soundtrack
12.Titanium (David Guetta feat. Sia) 2011/David Guetta "Nothing But The Beat"
13.You've Changed 2010/We Are Born
14.I Go To Sleep 2008/Some People Have Real Problems
15.The Fight 2010/We Are Born
16.Soon We'll Be Found 2008/Some People Have Real Problems
17.Taken For Granted 2001/Healing Is Difficult
18.Buttons (CSS Mix)


OnlySee - Flavoured Records 1997 OnlySee is currently out of print
Healing is Difficult - Sony Music/Dance Pool 2001
Colour the Small One - Go Beat/Universal International 2004
Colour the Small One - Astralwerks/ Virgin Records/EMI 2006 us
Lady Croissant(Live) - Astralwerks/ Virgin Records/EMI 2007 us uk
Some People Have Real Problems - Hear, StarCon, Monkey Puzzle 2008 MPRCDAUS1 MPRCDAUS1X
We Are Born - Monkey Puzzle 2010 MPRCDAUS2


今では幻の1st「OnlySee」からは1曲もなく、代わりにZero 7 所属時の1曲。2ndからも「Taken For Granted」のみ。
その他は順当なところですね。
かなりのメジャー・レーベルを渡り歩いてるのは本人の指向と持病を抱えている事が原因かもしれません。
バセドウ病/グレーブス病を患っている彼女は2010年にツアーをキャンセルしてますし、度々休養を取っています。
今回の「Best Of」リリース告知時もTwitterでTwitしています。
@siamusic: hi. i’m not touring or doing appearances or being in videos or doing interviews anymore. i like to be behind the scenes for now. cheerio!

@siamusic: oh yeah i’ll make music and put it out eventually, just without touring or promoting it. and i’ll make bank writing pop songs for pop starz!

本人自身はgossipまみれのpop starになりたい訳ではなく、良い作品を創りたいだけ。以下の記事では有名になりすぎた事について触れています。
Sia Calls It Quits After 5 Albums - Music Feeds

現時点ではJuliette Katz のアルバムが最新音源?
と言っても2011年4月の時点で「Avant première - EP」なる4曲入りデジタル・EPをリリースして、その中に「Vague à l'âme」が収録されていますけど。
(本国フランスでのアルバム発売は2012年3/12)
あとTegan And Saraの年末リリース予定のアルバムの為に3月にスタジオ入りしています。
Sia本人によると夏にアルバムを出す予定らしいですが、どうなるんでしょうか??

ところで「David Guetta - Titanium ft. Sia 」、こんな歌詞だとは知りませんでした。
およげ!対訳くん: Titanium デイヴィッド・ゲッタ(David Guetta ft. Sia)

これってgossipまみれのpop starになりたい訳では無いのに、色々と言われたりした事へのアンサー・ソングなんでしょうね。(特にPerez Hilton)

Siaのアルバムは本国Australiaの方が色々揃っています。
日本でも色々と入手は出来ますけど。

SiaMusic.net

Sia Furler | Facebook


Soon We'll Be Found



[PR]
by jasouyouqui | 2012-05-16 22:28 | Music (Australia+NZ)

Kimbra "Vows" Australian Tour Edition
b0172008_15464951.jpg
Australiaで5/4に発売された「Vows」のAustralian Tour Edition。
一緒に頼んでいたSiaの「Best Of」のせいで発送が遅れ、挙句に別発送されましたが、5/8に発送され5/14には届きました♪
b0172008_155107.jpg
b0172008_1551227.jpg
これは外の紙ケース。オーストラリア用のバーコード・ナンバー9340650012918、それ以外にワーナー・ミュージックの共通バーコード・ナンバーとして9362495055が印刷されています。
b0172008_15514291.jpg
b0172008_15515798.jpg
b0172008_15521915.jpg
b0172008_15523430.jpg
Bookletには追加曲の歌詞、クレジットもされていますが、Limited Editionに比べると紙が薄く、グラフィックもありません。

Track Listing
Disc 1:
1.Settle Down
2.Cameo Lover
3.Two Way Street
4.Old Flame
5.Good Intent
6.Plain Gold Ring
7.Call me
8.Limbo
9.Wandering Limbs
10.Withdraw
11.The Build Up

Disc 2:
1.Something In The Way You Are
2.Come Into My Head
3.Sally I Can See You
4.Posse
5.Home
6.Warrior


Disc 2の新曲ですが、アメリカ滞在時の製作の為Disc 1と感じが違います。
「Warrior」は別としても、それ以外の曲は別収録であるこの2枚組のかたちがベストです。

この「Australian Tour Edition」、New Zealandでは「Vows (Deluxe Edition) 」として5/11に発売されています。
b0172008_16305050.jpg


Marbecks » Vows (Deluxe Edition) - Kimbra

VOWS 2CD(DLX) | JB HI-FI New Zealand

この「Vows (Deluxe Edition) 」はJB HI-FI New Zealandからは購入することが出来ません。

JB HI-FI Online New Zealand, Currently INTERNATIONAL ORDERS & SHIPPING is not available.
Currently we can only ship CD/DVD/game orders to New Zealand and Austrailan addresses.

その為、どうしても「Vows (Deluxe Edition) 」が欲しい場合はMarbecksとか他のショップに頼むしかありません。

JB HI-FI New Zealandを見たら「SETTLE DOWN EP」が普通に発売されています。
b0172008_1639246.jpg
多分、発売はNew Zealand国内限定なのでしょうね・・・。


b0172008_21463513.jpg

さて「Vows - US Edition/International Edition」なんですが、実際に発売されるCDのトラック・リストはこちらです。
Tracklist:
1. Settle Down
2. Something In The Way You Are
3. Cameo Lover
4. Two Way Street
5. Old Flame
6. Good Intent
7. Plain Gold Ring (Live)
8. Come Into My Head
9. Sally I Can See You
10. Posse
11. Home
12. The Build Up


結局、新曲5曲が入れ替えで収録されてしまいましたね。
「why are we not hearing this music in america?」というコメントが見られるAus/NZ Editionに比べると、どう考えてもMainstream を意識した構成になっています。
これはWarnerの意向?それともKimbra自身の意向?

アメリカのiTunesとAmazon MP3のみ「Vows (Deluxe Version)」が提供される様です。
b0172008_177940.jpg


「Vows - US Edition/International Edition」の試聴はこちらで出来ます♪
First Listen: Kimbra, 'Vows' : NPR

「Vows - US Edition/International Edition」はアメリカで5/22に発売されますが、自分的にはしばらく後ですね。
既に手元に「Australian Tour Edition」がありますから(笑)

b0172008_17162054.jpg

[PR]
by jasouyouqui | 2012-05-15 13:14 | Music (Australia+NZ)

Benjamin Biolay -Works
b0172008_18373838.jpg
Benjamin Biolayの新作は11/5の予定だそう。Teaserが公開されました♪

Benjamin Biolay - BB#1





Benjamin Biolay、Angus & Julia StoneのJulia Stoneのソロ2作目?のフランス版にのみ参加している様です。
フランスではDiscograph からリリースされるJulia Stoneの「By The Horns」、既に4/30に先行シングルとして「Julia Stone & Benjamin Biolay - Let's Forget 」がデジタル販売されています。
b0172008_19235096.jpg


Julia Stone & Benjamin Biolay - Let's Forget [Single]



「Taken From: By The Horns [Album] out on May, 30th」と書いてあることから、Discograph盤にのみ収録される様ですね。まさか、 デジタル販売のみで終わったりしないよね?

Discograph盤とは別にDeluxe Editionが販売される様で、既にプレ・オ―ダ―が始まっています。
b0172008_1930942.jpg

JB Hi Fi Online - The Horns (Deluxe Ed) (Bonus Tote Bag)

Julia's UK/Europe store - BY THE HORNS CD DELUXE PRE-ORDER

うーん、これは両方購入かな?

b0172008_1935884.jpg


さて、Benjamin Biolay、フランスの新人さんElisa Joの新作に関わっていまして、既に録音も終えて今月5/28に「Back Round EP」が発売します。
b0172008_19415684.jpg
b0172008_19432338.jpg

Elisa Jo - Back Around



b0172008_1945243.jpg
既に3/5にシングルはデジタル販売されていますが、聴けるのは抜粋のみ。
それでも曲の良さは分かりますよね?
アルバムは秋の様なんですが、かなり先ですネ。



5月末、結構発売物が増えて来て大変です(笑)
[PR]
by jasouyouqui | 2012-05-11 19:49 | Musique (France )

Laleh - Vårens första dag
b0172008_1924860.jpg
Laleh の4作目のアルバム「Sjung」からのセカンド・シングル「Vårens första dag」が4/25付けで公開されました♪

LALEH - Vårens Första Dag (officiell)




Regi/Producent: Sacarias Kiusalaas
A-Foto: Max Kiusalaas
B-foto: Olle Kirchmeier, Olle Agelii
Ljus/El: Sebastian Sheild
Klippning/Redigering: Max Kiusalaas, Sacarias Kiusalaas
Projektledare: William Ustav
Exekutiv producent: Lia Eliasson
Makeup/hår: Angela Tryggveson
Skådespelare: Klara Lavah, Pascal Andersson, Cirkus Cirkör



スウェーデン語の曲である「Vårens första dag」は英語で言えば「Spring's First Day/ First Day of Spring 」。
日本では節分Setsubun (the evening of the first day of spring)なんかがその時期を象徴しますが、さすがにスウェーデンだと暦より更に遅いのかな?
[PR]
by jasouyouqui | 2012-05-10 22:36 | Music (Europa)

Eelectric Guest - Mondo (Because Music盤)
b0172008_2035738.jpg
b0172008_20352725.jpg
5/7に届いたEelectric Guest - Mondo (Because Music盤)。
なんと、DIGIPACKなだけでやっぱり歌詞も付いていませんでした・・・。
しかもLIVRET-POSTER というのは、Downtown盤のブックレットの表と裏がPOSTERの裏側に印刷されているだけという仕様。
b0172008_20393458.jpg
b0172008_20395232.jpg
(スキャナーに入りきらなくて一部途切れています)

か、買うんじゃなかった・・・(泣)


4/24に公開されたKeith Schofield (Charlotte Gainsbourg"Heaven Can Wait"でお馴染みですね)による「This Head I Hold (Version 2)」。

Electric Guest - This Head I Hold




「until lead singer Asa Taccone’s stage fright sends him into a post-apocalyptic fantasy… or reality?」
ASA Tacconeの舞台恐怖症は、ポスト黙示録的なファンタジー...または現実に彼を送る?

これはアメリカのブログにあった文ですが、最後の所は英語だからこその文章ですよね。


結局、アルバムは入手しやすいのを買った方が無難です。
オフィシャル・サイトにも今のところは歌詞が載っていないので、近いうちに載せて欲しいのですけれど・・。

Electric Guest | Mondo - Site Official

Electric Guest | Facebook


追記;5/10になって「This Head I Hold 」のBehind The Scenesが公開されました。

Behind The Scenes: Electric Guest - This Head I Hold




このクリップによると「Asa」は「エイサー」らしい・・・ですね。
「アーサ」なんて読んじゃっていました。うーん、人名は難しいですネ。

兄弟であるJorma Tacconeが日本のサイトによるとヨーマ・タコンヌってなっていますが、Wikiによると「pronounced yorma tuh-cone-ney」。しかも父方がItalian and Puerto Rican descent。
ということはMadonnaの本名Cicconeチッコーネと同じくタコンネになるかと思ったんですが違うみたい。
Cicconeは「chi-KOH-nay」なので、タコンヌで良いのかもしれません。
Nativeの発音を聴かないと分かりませんけれど・・。

フル・ネームは「エイサー・タコンヌ」という事で覚えて下さいね♪
[PR]
by jasouyouqui | 2012-05-09 12:31 | Music (U.S.A.+U.K)


好きな音楽や映画を扱っておりマス
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
ブログパーツ
♪LINK & Mail♪
タグ
最新のトラックバック
Selah Sue『Se..
from 音楽の園 music of ..
ところでこれ、テリー・ジ..
from web-conte.com
以前の記事
検索
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧