カテゴリ:Music (Australia+NZ)( 30 )

Kimbra - The Golden Echo(Deluxe Version)到着♪
8/15にKimbraのセカンド・アルバム「The Golden Echo」が発売され、New ZealandとAustraliaの2国のみはDeluxe Versionがリリースされるのが判明したのでJB Hi-Fi に頼みましたが、やっと木曜に到着しました。
実際発送されたのは週明けの8/18で、ついでに頼んだTroye Sivanの方が一足早く8/25に届き、到着まで間が空いたので少々不安になりましたけどね(苦笑)

b0172008_103537100.jpg
b0172008_10354599.jpg
b0172008_10364130.jpg
b0172008_10365054.jpg


前の記事を読んだ方、ゴメンナサイ。

「日本のAmazonだとASIN: B00M8TJQTC EAN: 9397601001286 ~」の文ですが、これは予想どおりDeluxe Versionで合っていたんですが、どうも入荷数が少なかったみたいですね。
ちなみにEAN: 9397601001279の方が Jewel Case Editionとなっているので通常版の様です。

色んなAmazonを見ましたが現時点では品切れの所が多いようです。


さて、今回のセカンド・アルバム早くも賛否両論。参加メンバーの豊富さに加え全体的にオーバー・プロデュース気味だとか色々です。
まぁ、この辺はファースト・アルバムのインターナショナル版がかなり曲が入れ替えられた時点で予想は出来ましたけど。
Settle Down、Two Way Street、Good Intentの様な曲がもうちょっとあっても良かったんじゃないかとは思いますけどね。

あまり聞きこんでもいないので感想は次回です(また?)
[PR]
by jasouyouqui | 2014-08-30 10:57 | Music (Australia+NZ)

Kimbra - The Golden Echo(Deluxe Version)
前作「Vows」から早3年、昨日8/15にKimbraのセカンド・アルバム「The Golden Echo」が発売されました。「Vows」はNew Zealandが8/29、 Australiaが9/2の発売でリリース形態も若干違ってましたし、その後リリースされたUSA盤もTarget盤がリリースされる等かなりの種類が出回りました。
今回はそんな事はないだろうと思ってましたけど、案の定New ZealandとAustraliaの2国のみはDeluxe Versionがリリースされるのが判明して大慌てです(汗)

b0172008_18523948.jpg

CD
1. Teen Heat
2. 90s Music
3. Carolina
4. Goldmine
5. Miracle
6. Rescue Him
7. Madhouse
8. Everlovin' Ya (feat. Bilal)
9. As You Are
10. Love In High Places
11. Nobody But You
12. Waitz Me To The Grave
13. Slum Love (Bonus Track)
14. Sugar Lies (Bonus Track)
15. The Magic Hour (Bonus Track)

JB Hi-Fi | The Golden Echo (Deluxe Edition) KIMBRA

日本のAmazonだとASIN: B00M8TJQTC EAN: 9397601001286 の8/26予定のものですね。
そうじゃないのはどうもUSA盤の様。ヨーロッパはワーナーなのでドイツが一番早くASIN: B00LJGAN3Iのものが出回っているみたいです。UKでASIN: B00M8TJQTC EAN: 9397601001286 のものが入荷するみたいですが数は少なめかもしれません。ちなみにUSA盤は8/19。

Lithographが3枚セットされたスペシャル版も出るんですが、これはCDが通常版。

今回は日本盤が9/10に発売されますが13曲目が追加されるだけなので現時点ではスルーします(笑)


先行シングル「90s Music」が5/7に公開されて以来、楽しみにしてました♪




ここの所、あらゆるところで密かに進んでいる90年代のブームをグッド・タイミングで取り上げていて違った意味でも嬉しいですね。

6/3にはクリップが公開。




その後、3曲のOFFICIAL AUDIOとOfficial Lyric Videoが公開。













「Vows」とは違ったベクトルだけど、やりたい音楽の方向性が分かる感じです。JB Hi-Fiでは「Prince, '70s R&B, '90s pop (the first single is affectionately titled "90s Music"), and the Mars Volta」という感じで形容されていますけどね。

b0172008_10144174.jpg


さて、Kimbraと一緒に頼むのに良い感じのを1つ。
Troye SivanというアーティストのデビューEPが良い感じです♪
b0172008_10164113.jpg






日本のiTunesでも買えますがCDが欲しいという方はJB Hi-FiかTroye Sivanのサイトでどうぞ。ただしAustralia以外の国へはFedEx発送になってしまいます。
海外のAmazonのお急ぎ便くらいの値段なので1枚だと高くつくかも。JB Hi-Fiはお急ぎ便ありませんしね。

Troye Sivanは後日詳しくお伝えいたします。
[PR]
by jasouyouqui | 2014-08-16 10:25 | Music (Australia+NZ)

Emma Louise - 「Vs Head Vs Heart 」
JB Hi-Fi Onlineでお取り寄せ その1」で頼んでいたEmma Louiseの「Vs Head Vs Heart 」、発売前の3/20には発送されAlizéeと同じ3/25には到着しました♪

b0172008_22522363.jpg
b0172008_22523644.jpg
b0172008_22524833.jpg
b0172008_225303.jpg
このサイン、「E Louise」と書いてあるみたいなんですがとてもそうは読めません(苦笑)

ブックレットに「Zoe Barry(For her beautiful cello on Nightsong)」と書いてある上に、盤面を見ると隠しトラックがある様に見えたので期待したんですが、違いました(泣)
「To Keep Me Warm」のインストが延長されて入っているだけで「Nightsong」では無かったんですヨ。
b0172008_2325740.jpg
その「Nightsong」ですが、iTunes Australiaでのbonus track は'Nightsong'のままで残る様。
プレ・オーダーだけではなかった様ですネ。

ところで、今回何故iTunesでの販売が遅れているのかのヒントがデジスリーブの裏にありました。
配給がUSAではFrenchkiss Records、EuropeではVertigo,Universal Germanyと契約した為にひょっとしたらそちら経由で配信される為。
インポートはどちらの国でも扱っていますがちゃんとした発売日が分かっているのは今のところFrenchkiss Recordsのみ。(5/21)
どちらかの国で「Nightsong」を収録してくれると良いんですけどね。


さて、問題の中身についての感想はまだです(苦笑)
聞き込んでませんから・・。

一緒に頼んだSarah Blasko の「I Awake」は3/27になってやっと発送されました。

Mama Kinの「The Magician's Daughter」なんてまだ処理中です。いつになるのやら・・・。
[PR]
by jasouyouqui | 2013-03-27 22:45 | Music (Australia+NZ)

JB Hi-Fi Onlineでお取り寄せ その2
引き続きJB Hi-Fi Onlineでお取り寄せ、なんですが、元はINXSのトリビュート盤「Original Sin: Deluxe Edition 」をリリースしていたMGM Australiaが気になり、良いアーティストはいないかと調べ始めたのが切っ掛け。

Welcome to The Groove Merchants | The Groove Merchants(MGM Australia)

このサイトでの「NOW PLAYING」からYoutube上のMGMAUSTRALIA's channelを見つけ、気になったのがMama Kinというアーティストだった訳です。
その当時出ていたのはデビューEP「Papoose 」(2008年10/6)とデビューアルバム「Beat and Holler」(2010年7/9)。

b0172008_21402857.jpg
1. Love's Not So Great
2. Take It Slow
3. It's For Me
4. Coming to Get Ya
5. My Friend
6. Beat and Holler
7. Tore My Heart Out
8. Bitter Tears
9. On My Way
10. I'm Gonna Do It
11. To My Table
12. Your Colour

b0172008_21404681.jpg
1. That Race
2. Questions
3. Find Me
4. Woman's Life
5. Sleep In My Bed
6. St James


Tore My Heart Out - Mama Kin




Mama Kin - To My Table




この2曲に魅せられて、即購入しました(笑)
あんまりジャンルに詳しくないんですが、アメリカ南部っぽい?
Blues、Soul、Roots 、Folkが上手くブレンドされています。
JB Hi-Fi OnlineのAlbum Infoには「bittersweet melodies soar with stomping piano and swampy beats」と書いてあります。
「跳ねまわるピアノと泥臭いビートによって上昇する甘く切ないメロディ」

分かった様な、分からない様な・・・。

中には「New Orleans smoky swamp tradition, with its stomping piano groove is an expression of Rhythm And Blues at its most literal interpretation.」と書いてあるサイトもあります。
ただMama Kinは上手く、その要素を自分の物にしています。それ故に「Beat and Holler」は買った頃より今の方が自分的には重要ですね。


その彼女が今年2/22に満を期して出したセカンド・アルバムが「The Magician's Daughter」。
b0172008_22075.jpg
1.Rescue
2.One Too Many
3.Red Wood River
4.Bosom Of Our Bed
5.Was It Worth It
6.Give Me A Reason
7.The Fire
8.The River As She Runs
9.Cherokee Boy
10.I'll Be Ready


既にファースト・シングル「Was It Worth It」が3/1に先行して出された「The Talisman - EP」から、セカンド・シングル「Rescue」が9/28にカットされています。
b0172008_22264236.jpg
1.Was It Worth It
2.Domino
3.Apple Tree
4.Whistle And A Light
b0172008_2226535.jpg
b0172008_2227724.jpg

Was It Worth It - Mama Kin




Rescue - Mama Kin




誰かに似ているなと思ったら、曲によっては声がフランスのLa Grande Sophieに似ていますネ。

そしてまた、「The Talisman - EP」を頼むのを忘れたと思ったら、これオフィシャル・ショップでしか扱っていませんでした。ま、次の機会です。


Home of WA soulstress Mama Kin

Mama Kin | Facebook

Mama Kin 、日本のiTunesでも扱ってますので、試聴&購入出来ますよ。
今回のJB Hi-Fi Online、どれくらいで到着するのか分かりませんが、気長に待ちたいと思います。
あ、MGM Australiaからは他にもAll India Radio、Disasteradio、Charge Group 等が出ていて購入しています。
近いうちに記事にするとは思いますけどネ。

JB Hi-Fi Online(jbhifionline.com.au) | CD & DVD Music
[PR]
by jasouyouqui | 2013-03-20 22:57 | Music (Australia+NZ)

JB Hi-Fi Onlineでお取り寄せ その1
3/18に発売の Maria Timm "I Come Undone"やHilde Marie Kjersem の旧譜をimusic.dkから取り寄せようかと思っていたのですが、オーストラリア関係のリリースで良いアーティストを見つけてしまいJB Hi-Fi Onlineからそちらを取り寄せる方を優先する事にしました。

良いアーティストを見つけたというのはEmma LouiseというBrisbane出身のアーティスト。
詳しい経歴は一切わからないんですが(facebookにも書かれていません)、2011年4月に「Full Hearts & Empty Rooms - EP」をMGM Australiaから発売し、そこからのシングル「Jungle」がかなりヒットした様です。
b0172008_1719468.jpg

Emma Louise - Jungle [Official Music Video]




そしてデビュー・アルバムとなる「Vs Head Vs Heart 」が3/22にリリースされます。
b0172008_1731657.jpg

1.17 Hours
2.Atlas Eyes
3.Boy
4.Stainache
5.Mirrors
6.Freedom
7.Braces
8.Cages
9.Pontoon
10.To Keep Me Warm


この中から「Boy」が2012年の5/18に先行リリースされ、やっとデビュー・アルバムとなる訳ですね。
Emma Louise - Boy [Official Music Video]




Emma Louise - Vs Head Vs Heart | Album Preview 01 - Stainache




Emma Louise - Vs Head Vs Heart | Album Preview 02 - Pontoon



そして最近Previewとして紹介された2曲。どちらかと言えばこの2曲の方が購入の決め手になりました。
頼んでから気付いたのは「Full Hearts & Empty Rooms - EP」の方を注文し忘れていた事。
まぁ、次の機会にしますけど。
デビュー・アルバム「Vs Head Vs Heart 」を3/22より前にJB Hi-Fi Onlineでpre-order するとsigned copy のうえに、 free bonus track 'Backseats'(MP3)が提供されます。
Vs Head Vs Heart (Bonus MP3) : JB HI-FI

ちなみにiTunes Australiaでのpre-order のみのfree bonus track は'Nightsong'。試聴が出来るのですがかなり良い曲です♪こっちの方が良かったかも。
日本のiTunesではまだpre-order も出ていません。

日本のAmazonでも予約はありますが高い上にbonus track がありませんしね。
(4/2で3419円です・・・元が19.99オーストラリア・ドルなのに・・・)


Emma Louise | Facebook


そして一緒に頼んだのは「New Album Releases of October & Novemberその2」で紹介しておきながら購入していなかったSarah Blasko の「I Awake」。
日本のAmazonを見るとUKでのDramatico版が4/16に出るみたいですが、ここはオリジナルが欲しいですし、良い機会かと思って。
ちなみにI Awake (Deluxe Edition)は日本のAmazonにもありますが5186円もするので除外です(苦笑)
b0172008_22293976.jpg

1. I Awake
2. An Arrow
3. Bury This
4. God-Fearing
5. All Of Me
6. New Country
7. Here
8. Illusory Light
9. Fool
10. Cast The Net
11. An Oyster, A Pearl
12. Not Yet


2012年9/17発表の「I Awake」のクリップは10/11に「I Awake: A Short Film」として発表されています。(監督はMike Daly)
Sarah Blasko - I Awake: A Short Film




今年1月28日になってセカンド・シングル(?)「God-Fearing」のクリップが公開されました。
(監督はNatalie van den Dungen)

Sarah Blasko - 'God-Fearing'



この曲を聴いて購入に至ろうとしているのだから、自分がSarah Blaskoに求めているのってこの曲の様な感じなんだなと再認識しました。

Sarah Blasko | Facebook

Sarah Blasko | Official Site

さて、もう一人Mama Kinというアーティストの新しいアルバムも注文したんですが、それはその2にて。
[PR]
by jasouyouqui | 2013-03-20 19:31 | Music (Australia+NZ)

Bumblebeez - Next To You (ft. Maria)
気に入っているにも関わらず全く記事にしていませんでした(苦笑)

去年の12月12日にLacosteの「Polo du futur」なる広告が出されました。
b0172008_16291113.jpg

Polo du Futur




問題はこの広告でなく、使われていた音楽の方。
見つけた12/11の時点では全く分からず。12/12になって「Bumblebeez - Next To You (ft. Maria」と題された動画がUpされ、やっと判明しました♪
Bumblebeez ft Maria - Next to you




遅れて12/14には歌を担当しているMariaことMaria Hamer-Jensenのよる動画もUpされます。
そしてこの音源を販売しているBumblebeezのbandcampのアドレスも分かりました。


Bumblebeez - Next to you ft Maria | bandcamp

b0172008_16472910.jpg


この曲はbandcamp以外では取り扱っておらず、しかもDigital Track のみです。
MP3 320, FLAC, ALAC (Apple Lossless), AAC, Ogg Vorbis 等から選んで購入する事が出来ますが、「$1 AUD or more 」と書いてある様に$1 AUD かそれ以上はお好みでお支払い下さい。
購入にはクレジット・カードもしくはPayPalが必要になります。


さて、歌を担当しているMariaことMaria Hamer-Jensenは元々はデンマークの生まれで現在はポルトガルに住んでいます。
Maria (Danish singer) - Wikipedia
 
2003年にSoulshock & KarlinのプロデュースでDreamworks Recordsから「My Soul」というアルバムを出しています。Dreamworksがセカンド・シングル以降のプロモーションに失敗したのもあり、一部の人以外には現在では忘れられた存在になってしまいました。
Maria本人によるとアルバム・リリースの1ヵ月後Dreamworks Records自体が売りに出されたとか。(Dreamworks Records自体、2002-2004の間しか会社は存在していません)

b0172008_176173.jpg

Maria - I Give, You Take




逆にBumblebeezの方はChristopher Colonna と彼の妹?Pia Colonna によるオーストラリアの indie band。2007年にファースト・アルバム「Prince Umberto and the Sister of Ill」を
CassiusのPhilippe Zdar によるミックス(!)でリリースしています。

The Bumblebeez - Wikipedia

そのアルバムからのヒット・シングルがこれ。
Bumblebeez - Dr Love



な、何じゃこれ?!
Triple J の"feature album"にも選ばれたらしいし、2007年のJ Award にもノミネートされたとか・・。

どうやったらいつもと違う音楽性の曲が出来てくるんでしょう?
ともかく、購入しておかないといつ「Bumblebeez - Next To You (ft. Maria」の販売が無くなるか分からないので気にしておいた方が良いかもしれないです。
(他のアーティストでいたんですヨ。要注目中なのにあっさり販売停止した人が)
[PR]
by jasouyouqui | 2013-01-31 23:32 | Music (Australia+NZ)

Kimbra - Two Way Street [Official Video]
b0172008_19342639.jpg
Two Way Street [Official Video] が21時間前、TheWarnerSound名義で公開されました♪

Kimbra - Two Way Street [Official Video]





この時期にこの曲調の曲って事は南半球が冬だから?
それともあえてアップ・テンポじゃないのをぶつけてきたのかもしれませんね。

b0172008_19371799.jpg

[PR]
by jasouyouqui | 2012-07-13 19:38 | Music (Australia+NZ)

Sarah Blasko、新作は秋以降?
Sarah Blaskoが前作「As Day Follows Night」と同じくSwedenにて3月から録音を開始しているのは知っていました。
ちなみに前作は Bjorn Yttling のプロデュースで1月から録音開始された後、7/10には発売されています。

今回はAtlantis & RMV Studios で3月に録音作業をした上で、5月にthe Bulgarian Symphony Orchestraとのストリングス部分の録音をしているんですね。
しかもそこでthe Slavey traditional singers とも録音しているんです。

(SlaveyはAthabaskan languagesの1つでCanadaのNorthwest Territoriesで話される、いわゆるネイティブ・インディアン系統の言語です。)

写真を見るとNick Wales (arranger) が仕切っている様に見えるんですが。今回のプロデューサーということでしょうか?
b0172008_17323039.jpg
b0172008_17363131.jpg
Vocal performance inspiration.. by Nick Wales
b0172008_1734541.jpg
b0172008_17341955.jpg


そして、コチラが6/3にfacebookにて「Mixing this album is almost done....」とのコメントと共に報告された写真。
b0172008_17385164.jpg


7/1には「Album mastering day today... It's real.」との報告があり、7/2にTwitterで「Album mastering today... Final track listing composed in the eleventh hour. Woohoo」とあらかた終了したことが報告されました。

6/25の時点でオフィシャル・サイトに出されていた文章を見ると「a new album which is to be released before the end of the year」とは書いてあるんですが、これはやはり前回のリリース日程に重ね合わせると9月以降という感じですよね?

現時点で公開されている録音風景は以下になります。
Sarah Blasko 4th album teaser - part I




Sarah Blasko 4th album teaser - part II




Sarah Blasko 4th album teaser - part III




う~ん、これだけだと想像できないですネ。
Sarah Blasko が歌っている部分だけでも良い感じですが、バック・トラックはどんな感じになるんでしょう??

大人しく情報待ちの日々が続くのかもしれません。


Sarah Blasko | Official

Sarah Blasko | Facebook

b0172008_17561348.jpg

[PR]
by jasouyouqui | 2012-07-05 23:16 | Music (Australia+NZ)

Gotye - Making Mirrors (Japan Edition)
b0172008_222618.jpg
6/6に発売したGotye - Making Mirrors (Japan Edition)。
Amazon.co.jpで注文していたのですが、入荷が遅れ、結局キャンセル。
Tower.jpに在庫があったので注文し直しました。
b0172008_2222683.jpg
b0172008_2224835.jpg

Disc 1
1. Making Mirrors
2. Easy Way Out
3. Somebody That I Used To Know (feat.Kimbra)
4. Eyes Wide Open
5. Smoke and Mirrors
6. I Feel Better
7. In Your Light
8. State Of The Art
9. Don’t Worry, We’ll Be Watching You
10. Giving Me A Chance
11. Save Me
12. Bronte
Disc 2
1. Showdown Below My Sombrero
2. Dig Your Own Hole
3. Two Mirrors
4. Atimot Ot Edo
5. Somebody That I Used To Know (Bibio remix)
6. Somebody That I Used To Know (Gang Colours Remix)
7. Somebody That I Used To Know (M-Phazes remix)
8. Somebody That I Used To Know (4FRNT remix)
9. Eyes Wide Open (PVT remix)
10. Eyes Wide Open (Alien Delon remix)


Disc 2 にレア音源、Remixが収録されたのは嬉しい限り。Remixに関しては全部でないのが惜しいです。

DVDを今回付けなかったのには何か訳が?シングルが出終わった後にDeluxe Editionでも出すつもりなんでしょうかね。

GOTYE(ゴティエ) 『Making Mirrors』アルバム制作ドキュメンタリー



日本語訳が付いていて便利なのに・・・。


ところでDisc 2の1曲目「Showdown Below My Sombrero」は(CD/DVD pre-order bonus track)、2曲目「Dig Your Own Hole」は(iTunes bonus track; bonus download from bandtag.com.au as part of the limited edition CD)ということで一応は音源を持っています。
「Dig Your Own Hole」はMP3ですけどね。
4曲目「Atimot Ot Edo」と9曲目「Eyes Wide Open (PVT remix)」 はアルバムに先行して発売された『Eyes Wide Open』の10" vinyl に収録されていました。3曲目「Two Mirrors」は出処が分かりません。
10曲目以外の5~8曲目は、今月デジタル・リリースされた「Somebody That I Used To Know[Remixes]」からだと思われます。ほとんどは以前に公開されているんですが、こういう全てを集めてのデジタル・リリースは稀ですよね。

b0172008_23545335.jpg

1. Somebody That I Used To Know (feat. Kimbra) [Gang Colours remix]
2. Somebody That I Used To Know (feat. Kimbra) [Bibio remix]
3. Somebody That I Used To Know (feat. Kimbra) [M-Phazes remix]
4. Somebody That I Used To Know (feat. Kimbra) [Faux Pas remix]
5. Somebody That I Used To Know (feat. Kimbra) [4Frnt remix]
6. Somebody That I Used To Know (feat. Kimbra) [Tiesto remix]
7. Somebody That I Used To Know (feat. Kimbra) [Sneaker Fox remix]
8. Somebody That I Used To Know (feat. Kimbra) [Dan Aux remix]
9. Somebody That I Used To Know (feat. Kimbra) [Miami Nights 1984 remix]
10. Somebody That I Used To Know (feat. Kimbra) [Adrock remix]

itunes - Somebody That I Used To Know[Remixes]


**********************************************************
さて、ここからは海外の方への注釈を入れさせて頂きます。

Attention; For European,North & South American readers,
How to Get "Gotye - Making Mirrors (Japan Edition)"ASIN: B007N6SBEQ

1,ebay.com | Search key word "Gotye Japan"

2,HMV.co.jp - Gotye - Making Mirrors (Japan Edition)

HMV.co.jp - Help | Delivery


3,Amazon.co.jp - Gotye - Making Mirrors (Japan Edition)*Usually ships within 6 to 12 days

Amazon.co.jp - Help in English


Out of service;
Tower.jp online,Currently INTERNATIONAL ORDERS & SHIPPING is not available.


**********************************************************

さて、本国オーストラリアでのシングル・カットは以下の通り。

1."Eyes Wide Open"
Released: 5 November 2010(iTunes)/ / mid-October 2010(10" vinyl ?)
b0172008_224648.jpg

2."Somebody That I Used to Know"
Released: 5 July 2011/11 July 2011
b0172008_22494031.jpg

3."I Feel Better"
Released: 24 October 2011
b0172008_2341325.jpg

4."Easy Way Out"
Released: 27 February 2012
b0172008_23413367.jpg


本国オーストラリアでは「I Feel Better」は受けが悪く、チャートの上位には食い込みませんでした。その代りにベルギーでは8位にまで上がったそうです。

Gotye - I Feel Better




1月にアメリカ、2月にEU諸国で発売されたアルバムですが、本国オーストラリアのシングル・カットと違い、インターナショナルでは1st が「Somebody That I Used to Know」、2nd が「Eyes Wide Open」に決まった様です。
Gotye announces details of new single 'Eyes Wide Open' - Music News -
Digital Spy

6/4のreleaseと書いてありますネ。

Gotye - Eyes Wide Open - official film clip




本国オーストラリアのシングル・カットは次に何が来るのか?
インターナショナルでのシングル・カットは次に何が来るのか?
それも楽しみです。
本国でライブDVDとか出ると嬉しいのですけれど。

最後に「Somebody That I Used to Know」のボディ・ペイントを手掛けたEmma HackさんがGotyeの協力でArt Melbourneで5/25に行われたArt Series Hotels Charity Auctionに「Voices in the Mirror」という作品を出品したそう。
『The auctioned artwork is a 130x130cm framed and signed 1/1 edition portrait of Gotye by Emma Hack valued at $25,000.』
と書いてあることからかなりの値段になったんじゃないでしょうか。
The Thin Green Line and Make-A-Wish Australiaに寄付されるそうですヨ。

Art Melbourne Snapshot: Opens in a week! - Newsletters

b0172008_0121070.jpg
b0172008_012322.jpg
b0172008_0124593.jpg


VOICES IN THE MIRROR from FILMTRAITS on Vimeo

[PR]
by jasouyouqui | 2012-06-21 23:18 | Music (Australia+NZ)

Kimbra/Vows - Limited Edition Deluxe (Target Exclusive)到着♪
ebayにて頼んだ「Kimbra/Vows - Limited Edition Deluxe (Target Exclusive 2 Bonus Tracks)」、5/27に発送され今日やっと到着しました。
b0172008_1353284.jpg


どうもTarget ExclusiveのLimited Edition Deluxe は既に売り切れの様です。
今、Target のonlineで扱っているのは通常版です。
ちなみに通常版はワーナー・ミュージックの共通バーコード・ナンバー093624951346(9362-49513-4)、そしてカタログ・ナンバーとして530856-2が付けられているものです。
なんでそれが分かったかと言えば、Limited Edition Deluxe (Target Exclusive)は同じdigipack packaging & bookletで中身のCDだけがちがうという仕様になっているからです。
その為バーコード・ナンバー093624951346の上に093624950288(9362-49502-8)のシールが貼られ、カタログ・ナンバーとして531404-2が与えられているのですが、それはTarget のstickerとCDの盤面で確認できるようになっています。
(Warner Bros 9362-49502-8, same digipack packaging & booklet, just with a Target sticker.)
b0172008_1473542.jpg
b0172008_1474881.jpg
b0172008_148194.jpg
b0172008_1481363.jpg
b0172008_1482363.jpg
(CDの盤面が白地に白色の文字の為、コントラストと色調を変えてあります)

ところでアメリカのWarnerにしろUniversal にしろバーコード・ナンバー以外にカタログ・ナンバーなんて付けるのは何故なんでしょうね?Universal はASINみたいなB0008761-02なんてのが付いていたりします。
ヨーロッパみたいにそのままバーコード・ナンバーで管理すればいいのにと思ったりします。
まぁ、ヨーロッパは別にLC(レーベル・コード)ナンバーというものが記載されていて、例えば「LC 00309」はPolydorのレーベル・コードだったりします。
この辺は知ってても知らなくても良い情報なんですけどね(笑)


ところで、「Target Exclusive」のみの2 Bonus Tracksのうち、「wandering limbs」がNew Mixかどうか気になってSoundEngine Freeにて波形を見てみました。
b0172008_142491.jpg
b0172008_14242070.jpg
上がAustralian Edition、下がUS Edition/International Editionです。
ん?逆に-12.10dBから-12.47dBになっている?しかも0dB付近がばっさりカットされてますね。
ボーナスの為クレジットがないのですが、高確率でMixがやり直されていますね。

しかし「Vows」だけで3枚も手元にあるのはお財布的にはどうなの?ですが、気分的には幸せ~♪
Kimbra's VOWS - US Release



こんな感じ?(ちなみに彼が手にしてるのはTarget Exclusiveですヨ)



さて、Kimbraのfacebookの写真のコーナー"Two Way Street" Music Video Shoot.を見たところ、5/31付近に「Two Way Street」のクリップの撮影が行われたそうです。
b0172008_14452033.jpg
b0172008_14452880.jpg
b0172008_14455133.jpg
これって「Two Way Street」が新しいシングルとして確定されたということですよね。
一応、Lyric videoは公開されていましたけど、それだけじゃシングルとして出したという証拠にならない時もあるので(特別公開とか)


それとKimbraのおススメとして「All The Colours」というグループの「Love Like This」が紹介されています。ひょっとしてデビュー曲?
All The Colours - Love Like This



監督はKimbraのクリップと同じGuy Franklinで、「Settle Down」に出ていた女の子たちも出演していますヨ♪
All the colours | Facebook


Kimbra | Facebook

b0172008_15122756.jpg

http://www.interviewmagazine.com/files/2012/05/29/img-kimbra_163442297664.jpg
[PR]
by jasouyouqui | 2012-06-06 15:13 | Music (Australia+NZ)


好きな音楽や映画を扱っておりマス
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
ブログパーツ
♪LINK & Mail♪
タグ
最新のトラックバック
Selah Sue『Se..
from 音楽の園 music of ..
ところでこれ、テリー・ジ..
from web-conte.com
以前の記事
検索
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧