カテゴリ:Música (España)( 2 )

Ana Torroja - Points Cardinaux
9/15、待ちに待ったAna Torrojaアナ・トローハの「Points Cardinaux [inclus 3 titres en français]」が手元にやってきました。

元々彼女を知ったのはMylène Farmer(ミレーヌ・ファルメール)と同じ頃で、所属していたスペインのポップ・グループ「Mecano メカーノ」がちょうどCBSからAriolaに移籍後の「Entre el cielo y el suelo」がラテン諸国に人気が広がり、Ariolaにおける2作目「Descanso Dominical」が発売された頃になります。
Mecano (banda) - Wikipedia, la enciclopedia libre

b0172008_15242376.jpg
b0172008_15243992.jpg
Ariolaの戦略なのか、彼らMecanoの戦略なのか「Descanso Dominical」、そしてオリジナル・アルバムとしては最後になる「Aidalai」には複数の言語によるバージョンが存在します。イタリア語版とフランス語版なんですけどね。
b0172008_1545359.jpg

1991年の世界的ヒットアルバム『アイダライ』 (Aidalai) を発売後、グループは制作活動の巨大なプレッシャーの反動からか、活動休止状態に陥り、ライヴツアーも1993年に終了します。
この後、アナ本人は、ハワイやインドのボンベイ(現ムンバイ)、ニューヨーク等、世界中を転々とする生活を送ります。
その後1997年になって初のソロ作品として出されたのがTony Mansfieldプロデュースによる「Puntos Cardinales」。そのうち3曲をフランス語詞のものと入れ替えてフランスで発売されたのが「Points Cardinaux」となる訳です。
b0172008_15575066.jpg
b0172008_15581633.jpg
その当時、存在することは聞いてはいても、何せネット社会じゃない頃でしたから・・。
月日が経ち、余計に入手し難くなっていったのを覚えています。
この「Points Cardinaux」からシングル・カットされたのは「Les murs」、「Ananta」らしいです。と、いうのも「Les murs」は手元にあるんですが、「Ananta」はPriceminister等の販売サイトを見ても画像しかなく、カップリングが分からないんですね。プロモだけだったのかもしれません。
b0172008_1693864.jpg
b0172008_16104678.jpg

Ana Torroja - Les Murs



Ana Torroja Ponts Cardinaux - Ananta 1997



Ana Torroja Points Cardinaux - je t´ai tell´ment aimé - [1997]




ところで、カーディナルというのは、ふつうローマ法王庁で枢機卿と訳されている最高の司祭者として知られています。しかし元々カーディナルというのは、周囲をあまねく見るということで、カーディナル・ポイントと言うと、東西南北を眺める地点を意味すると辞書にはあったりします。
b0172008_16192925.png

Puntos Cardinales=Points Cardinaux=Cardinal directionだったりしますが、だいたいこの場合、そこに立っている自分が基点、いわゆるPointになるわけです。
世界中を転々とした生活を送ったが故の、「先ず自分ありき」からのタイトル付けだったのかもしれません。

さて所属していたMecanoなんですが翌1998年に新曲8曲入り(内2曲はニュー・バージョン)のベストを出します。ただ、このリユニオンは失敗に終わります。MecanoはAna Torroja と
José María Cano(ホセ・マリア・カ―ノ)とNacho Cano(ナチョ[イグナシオ]・カ―ノ)の兄弟で組んだグループなんですが、この兄弟間での確執(CBS時代のアルバムは全て作曲がNacho Canoになっていたりすることから始まっている?そうするとかなり根は深そう。再発盤とかコンピレーションでは正式表記されています)とかもありそうなんですが、Ana Torrja のソロのプロモーションと新曲制作がが重なったことが原因にある様な事がスペイン語版Wikiに書いてあります(スペイン語がよく分からにので、あくまで憶測ですが)
再結成ツアーも行われたんですが、José María がグループを脱退して再始動は失敗に終わってしまいました。
b0172008_17343366.jpg
この「Ana | José | Nacho」にもフランス版が存在しますが、そこに収録の「Frerè Soleil, soeur Lune 」は、マスターに起因するエラー・ノイズが曲の途中から入ってきています。
いつかノイズが取り除かれたクリーンなバージョンを聞きたいものです。

Mecano - El Club De Los Humildes


Mecano - Stereosexual



Mecano - Otro Muerto




Mecanoって米合衆国の奴隷制廃止とか、女性同性愛者を対象にした曲とか、不倫を歌う曲、南極点に到達したもののアムンゼン隊に先を越されたことを知り、失意とともに就いた帰路で遭難、そして全滅したスコット隊へのレクイエムとか、かなりバリエーションに富んだ曲が多いんですね。
しかもそれらが収録された「Descanso Dominical」が発売された当時のスペインでは同性愛者に関する歌とか不倫に関する事なんてありえなかったわけですヨ。(バリバリのカトリック国で、同性婚法がスペインで成立したのは2005年6月)
上の3曲のなかで「Stereosexual」はSexualityについて歌ったものだし、「Otro Muerto」はテロ関連に起因する死を描いた曲。
やっぱり3人揃うともの凄い曲が出来上がるのが嬉しいです。噂では今年から来年にかけて再結成があるとか、ないとか。
b0172008_18454898.jpg


アナ・トローハの「Puntos Cardinales」一部では評判は良くないんですが、自分にとってはオールOK。そのフランス版である「Points Cardinaux」が手に入っただけで今は嬉しいんです♪
最後にお値段ですが99.99ユーロでした。あ、言わない方が良かったかな(苦笑)
他のサイトだと140ユーロを越していましたから・・・。

Mecano - Stereosexual (México - 1998)



この曲、スペイン以外のラテン諸国ではシングル・カットされなかったんですヨ。スペインに比べてまだ偏見が残っているという事もあったみたいで・・。でもコンサートは限られた人が見る訳だからOKだったみたいですね。

Ana Torroja を語ろうとするとどうしてもMecanoを語らざるを得なくて長くなっちゃいましたが、Mylène Farmer(ミレーヌ・ファルメール)と同じで、自分の中核にあるものなので、本当は語り始めたら切りがないのかもしれません(笑)
[PR]
by jasouyouqui | 2012-09-19 22:43 | Música (España)

Miguel Bosé、Ana Torroja、Ximena Sariñana
今週になってやっと届きました。Miguel Boséの「Papitwo」。
b0172008_1919326.jpg
b0172008_19191983.jpg

スペインのiTunesでも首位独走中のこのアルバム、2枚組は元より1枚組でさえ即品切れ。
頼んだのが遅かった為、入荷待ちに。どうしようか悩んでいるうちに4日ほど経ち入荷したんですが、発送は2日程遅れました。

一緒に頼んだAna Torrojaはさっさと届いたんですけどね。
このAna Torroja - Sonrisa - De Nueva York A Mali (Edición Especial)にしかDVDは付いてなくて、かなり購入を迷いましたが、96ページもある本の作りというのが決め手でした。
b0172008_1931185.jpg
b0172008_19313793.jpg
b0172008_19315616.jpg
およそ20x30cmもある本の為スキャナーに入りきりませんでしたけど(笑)

実は先週、そのAna Torrojaが所属していたMecanoが活動停止中に作られたソロ・アルバムのフランス発売バージョンがebayに出ていて思わず頼んじゃいました。15年も探していたんですよ。
ただお値段がかなりしましたけど(新品未開封の為)
b0172008_19391442.jpg
b0172008_19392972.jpg
b0172008_19395152.jpg
こちらが普通に入手出来るスペイン語版。
既に近くに来ているので到着が楽しみ♪
b0172008_19411890.jpg
MecanoとAna Torrojaはミレーヌと同時期に聞き始めた挙句に未だに動向を追い続けています。


さて、Miguel Bosé発送中にXimena Sariñana が気になり、Youtubeを見ていたら彼女のスペイン語アルバムはかなり良い事が分かり、即購入しました。ちなみに彼女はメキシコのアーティストですヨ。
英語版はちょっと・・今時過ぎというかオーバー・プロデュースかもしれません。
ただ、1曲収録されているのかが不明な曲があって、探したところ「The Twilight Saga: New Moon」のスペイン語圏のみのボーナス・トラックということが分かり、即そちらも。
b0172008_1950641.jpg
b0172008_19503095.jpg

Ximena Sarinana - Frente Al Mar [Official Music Video]




b0172008_1102870.jpg
b0172008_1104378.jpg

Ximena Sariñana - Normal [Official Music Video]



あえて好きな曲調のを選んでみました。実はシングル・カットされていない曲に良いものがあったりします。
個人的には、彼女にはスペイン語と英語で違った方向性をやって欲しいです。



Ana Torroja、無事に着いて欲しいです。
(一番、気がかりなもんで(苦笑))
[PR]
by jasouyouqui | 2012-09-14 19:50 | Música (España)


好きな音楽や映画を扱っておりマス
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
ブログパーツ
♪LINK & Mail♪
タグ
最新のトラックバック
Selah Sue『Se..
from 音楽の園 music of ..
ところでこれ、テリー・ジ..
from web-conte.com
以前の記事
検索
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧