Luc Arbogast - Odysseus
Heléna Noguerra「Année Zéro」と同時購入するのに良いものはないかと7月末に探していたら、気になるアーティストを見つけました。

Luc Arbogast。
b0172008_16524795.jpg

6,7年程前にも YouTube などの動画サイトで美声のストリートシンガーと話題になった人で、スキンヘッドにタトゥー、ゴツいリストバンドやピアスという装いが違和感あるくらいの美声です。
この声からするとカウンター・テナーだと思うんですが、フランスでの売り出し方もそのようです。

今頃なぜアルバムが?と思われるでしょうが、それはTF1のThe Voice 2 : la plus belle voix に出場したおかげ。
b0172008_165930100.jpg
優勝した訳でもないのにアルバムが発売されるのは発売するレコード会社の意向でしょうか?
もちろん、Luc Arbogastにとっては初めてのアルバムではなく、インディ・リリースとして何枚かのアルバムを出しています。

The Voice: la plus belle voix - Wikipedia

The voice saison 2 - Luc Arbogast - excellent




ステージに出て来る迄に足首の鈴の音がなるのでGarouなんて「ノエルの鈴の音か?」なんて言っていますが、歌いだした途端、Florent Pagnyが、Garouが、Louis Bertignacが次々
「JE VOUS VEUX」(あなたを見たい)のボタンを押し椅子が回転します。そして声と姿のギャップにビックリ!
最後にはJeniferが歌い方が変わってからボタンを押しビックリしています。
この最初のオーディションで歌われたのは15世紀から伝わる「Canción sefaradí」 。
「Canción sefaradí」 とはスペイン追放ユダヤ人の歌で、詳しく言うと以下の状況があります。
「セファルディ(セファラディ、セファラード)と呼ばれる人々がいる。
かつてスペインに暮らしていたユダヤの人々のことで、1492年のレコンキスタの完成(イベリア半島からのイスラム教徒の追放)、スペイン国内の統一という過程の中で、彼らは異教徒として追放され、イタリア、フランス、トルコ、オランダ、アメリカ、エジプトなどに逃れたユダヤ人の集団である。」


Luc ArbogastはLa Rochelleに1975年11/2に生まれ、その後彼が10歳の頃、Alsaceにやっと落ち着いたそう(両親の仕事の都合上転居が多かった為)

ストリート・ミュージシャンとして活動を始めたのは1996年、21歳の時。
その時からmusique médiévale(中世西洋音楽)の題材を求め歌い始めていたそう。

Luc Arbogast - Wikipédia

b0172008_1843226.jpg

1. Cant de gevaudan
2. Terra incognita
3. Nausicaa (la moldau)
4. Le roy a fait battre tambour
5. Akhenahema
6. Yelahiah
7. Bowen's barley field
8. Eden (l'adagio d'albinoni)
9. Mad world
10. Le grand coureur


8/5にUniversal Music FranceのレーベルULMから発売された「Odysseus」には「Canción sefaradí」は収録されていません。この辺はあえて外したのか、インディ・リリースの方を購入してもらう為にそういう契約を結んだのかが分かりません。

Luc Arbogast - Nausicaa (La Moldau)



これは7/25に公開された「Odysseus」からのファースト・シングル。
「La Moldau」なんですけど「Nausicaa」ってナウシカ?

「Canción sefaradí」はインディ・リリースの「Aux Portes de Sananda」(2009)に収録されています。
b0172008_19112030.jpg


今まで「Fjall d'yr Vinur」(2003)、「Domus」(2004)、「Hortus Dei」(2007)、「Aux Portes de Sananda」(2009)、「Canticum in Terra」(2012)とアルバムを出してきていますが、ファーストの「Fjall d'yr Vinur」は既にオフィシャル・サイトでも取り扱いがありません。
ここのところのブームで「Canticum in Terra」も一時的に品切れ。

Luc Arbogast site officiel - Boutique

Luc Arbogast - Commander ses albums - Mandragore

b0172008_19224277.jpg
「Canticum in Terra」にはポップスっぽい曲もあり中々良いですよ♪

Luc Arbogast "du côté des anges"




今までのアルバムはオフィシャル・サイトのAlbumsのコーナーで視聴できます。
Luc Arbogast site officiel - Albums

新作はAmazon.frでどうぞ。
Odysseus [+digital booklet]: Luc Arbogast: Amazon.fr: Téléchargements MP3
あれ、何故かMP3だと「Canción sefaradí」が収録されていますね、これはどういう事なんでしょうね?

日本のiTunesでも取り扱いがあるので視聴してみたところ、どうも後ろに歓声が聞こえるのでライブっぽい、しかも聞き覚えがある感じ。
iTunes - ミュージック - Luc Arbogast「Odysseus」

ひょっとしたらThe Voice 2 : la plus belle voix 出場時の音源かもしれません。
ちなみにThe Voice 2単独でCDも発売されています。

今年の5/24~5/26にVerneuil-sur-Avreで行われたFête des Gueuxに、そのThe Voice 2のオーデイション仲間であるAngelina WismesとManureyを招いて一緒に参加しています。

Luc Arbogast & Angelina Wismes - Du Côté des Anges




Luc Arbogast & Manurey - Le Grand Coureur - Verneuil sur Avre




バルカン半島系もケルト系もロマ系も好きな自分にとっては堪りません♪

最後にオランダのTV局が放送した2012年の New Year's Concertで、 the Netherlands Wind Ensemble (Nederlands Blazers Ensemble) と共演した時のクリップを。

Luc Arbogast & Nederlands Blazers Ensemble - Cancion Sefaradi




Wikiには「Folk mystico-médiéval(中世の神秘的なフォーク)」なんて書いてありますが、実際そう感じてしまいますよね。

Luc Arbogast - Wikipédia

LucArbogast - YouTube

Luc Arbogast - Site officiel(Universal)

Luc Arbogast - Site officiel

Luc Arbogast (Page Officielle) | Facebook

b0172008_17255817.jpg

[PR]
by jasouyouqui | 2013-08-16 16:23 | Musique (France )
<< La Jeanne (epon... Zaz、2ndシングル「Com... >>


好きな音楽や映画を扱っておりマス
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
ブログパーツ
♪LINK & Mail♪
タグ
最新のトラックバック
Selah Sue『Se..
from 音楽の園 music of ..
ところでこれ、テリー・ジ..
from web-conte.com
以前の記事
検索
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧