Agnes Obel - Aventine
b0172008_2130197.jpg
6/20、デンマークの歌手であるAgnes Obel (アグネス・オベル)の待望のセカンド・アルバムの発売の告知がありました。
タイトルは「Aventine」。
b0172008_21135419.jpg

現時点では全くアルバム・ジャケットも出ていなくて、公開されているのは上の画像と新しいアーテイスト写真のみ。そしてトラック・リストとセカンド・アルバムのTeaser。
Agnes Obel - Aventine (Album Teaser)




Agnes Obel ‘Aventine’ track listing:

1. Chord Left
2. Fuel To Fire
3. Dorian
4. Aventine
5. Run Cried The Crawling
6. Tokka
7. The Curse
8. Pass Them By
9. Words Are Dead
10. Fivefold
11. Smoke & Mirrors

他にもGlimpse 1Glimpse 2と名付けられた両方とも一分にも満たないピアノだけの予告もあります。

Album Teaserから察するにかなり良い感じのアルバムの様。

Agnes Obel | Facebook

Play It Again Sam :: Home


ところで、自分がAgnes Obel (アグネス・オベル)を知ったのはファースト・アルバム「Philharmonics」が発売された2010年10月ではなく、Deluxe Editionが発売された2011年5月ごろ。
b0172008_22182926.jpg
b0172008_22184186.jpg
既にこの時点で「Riverside」(30 May 2010)、「Just So」(8 October 2010)がシングルカットされていて、この2曲がかなり良くて気に入ってたんですね。
もちろんヨーロッパ各国でもそれは同じ。
その後、国によっては「Brother Sparrow」(31 October 2011)がシングル・カットされています。

Agnes Obel - Riverside (official)




Agnes Obel - Just So (official)




一番早く彼女の曲を採用して世に出したのは2005年からAgnes Obel が住んでいるベルリンがあるドイツ。
Deutsche Telekom がMassive Talent が紹介していた「Just So」を気に入りCMに採用しています。

T-mobile / T-home werbespot / commercial featuring Obél with "Just So"




b0172008_22331826.jpg
b0172008_22324661.jpg

Amazon.de- Just So(Original)

この時は「Obél」名義で、Massive Talent (rough trade)から発売されています。


「Philharmonics」のブックレットを見てて疑問に思ったのは、本人が担当した楽器が詳しくクレジットされていない事。他のブロガーさんのレビューをみるとピアノ以外にチェレスタ、ハープ等も使用されているっぽいんですけどね(苦笑)

まぁ、それはともかく、セカンド・アルバムのジンクスなんてどこ吹く風という充実した内容を期待しています♪
[PR]
by jasouyouqui | 2013-07-03 22:59 | Music (Europa)
<< Indochine & Élo... Vanessa Paradis... >>


好きな音楽や映画を扱っておりマス
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ
ブログパーツ
♪LINK & Mail♪
タグ
最新のトラックバック
Selah Sue『Se..
from 音楽の園 music of ..
ところでこれ、テリー・ジ..
from web-conte.com
以前の記事
検索
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧